テーマ:散歩

30分ばかりの散歩

夕方5時過ぎから30分程度の散歩。 伊太谷川の土手を一回りするだけの短い距離だったが 田植えが済んだ田圃、水が蕩々と流れている伊太谷川(用水路)を 見ながら、ゆっくりと歩いた。 土手には紫陽花がきれいに咲いている。 水が入り田植えが済みすっかり田圃らしくなった 上流を見る 下…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

伊太谷川沿いに散歩

夕方になってから・・・と言っても4時過ぎなので昼間かな・・・家の近くを ぐるっと歩いて回ってきた。 約1時間。 伊太谷川(大井川用水路)には、田植えの時季を迎えて水がたっぷり 流れている。 中央右側の丸い頂上が矢倉山。 中央奥に見える小さい山から左に「千葉山」~「どうだん原」~「柏原」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

藤枝市・蓮華寺池公園へ

花曇りのような天気だった今日の午後、孫3人を連れて 隣町の藤枝に花見に出掛けた。 蓮華寺池はよく整備された公園で、花見の人出も多かった。 【公園の案内板】 池の周囲を時計回りに歩く。 遠くに焼津市の高草山が見える。 孫が一番喜んだのは、桜花より滑り台。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボレロ(犬の名前)を連れて散歩

今日も4月の頃のようなぽかぽか陽気。 午後のひとときを使って八幡神社まで、ボレロと散歩した。 ボレロです。 息子のところで飼っている小型犬。 八幡神社のある丘に登っていくと、先日まで蕾だった白梅の花が 咲きだしている。 紅梅はすっかり咲き誇っている。 草む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもの散歩コース

いつもの散歩コースです。 まず、団地脇から小高い丘に登っていきます。 すぐ梅の実を取るための梅林があります。 梅の木は、高枝をきれいに剪定され実を取りやすくなっています。 ここを抜けると、この地区の氏神様である八幡神社に出ます。 この神社の周りには、樫、楠、椎、モチノキなどが生えて鎮…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

廃寺「法恩寺」の石碑と石垣

いつも散歩するコースには、梅畑の中に廃寺の跡がある。 寺があったことを示す石碑と参道の石垣である。 石碑 石の組み合わせが見事な石垣 いつ頃建立されて、いつ廃寺になったのかは分からないが、 この石垣を造った石工の見事な力量を垣間見ることができる。 隙のない石…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

散歩中に見つけた小さな春

家から数百メートルの所に大井川用水がある。 私の散歩は、家の西側にある八幡神社(小高い丘の上)まで上り その後下って、大井川用水路の土手を一周する約2.5Kmのコースだ。 団地から出て大井川用水路に出たところで、来た路をふりかえる。 少し歩いていくと、梅林がある。 その中に満開になっているロウバ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

千葉山・智満寺の本堂

本堂は茅葺き屋根である。 屋根の反りが真新しい茅できれいに整えられていて、美しい。 【正面から】 【左前方から】 登ってきた階段を再び下る。 本堂の少し下には山門がある。 仁王さんにお別れする。 階段の登り口の仏様 家から普通に歩いて片道2時間ほどの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

島田市・どうだん原から智満寺へ

我が家の北側に千葉山智満寺へ行く「丁仏参道」がある。 「丁」と名が付くようにほぼ一丁ごとに仏様が祀ってある。 この辺りは、私がいつも小枝アートの材料を入手する所でもある。 仏様を実ながら登っていくと「どうだん原」に出る。 名前のごとく、ここはドウダンツツジがある。 今の季節は葉が真っ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

島田市バラの丘公園

4日(日)に妻と一緒に、孫(娘の子供3人)を連れて市内のバラの丘公園に 行ってきた。 何年か前に行ったことがあったが、身近すぎてずっと行かずにいた。 天気も良かったし孫達もどこかへ行きたがっていたので出掛ける ことにしたのだった。 思っていた以上にバラの種類は豊富で、花も美しかった。 同じように見えても、色の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっとそこまでサイクリング

家から1Km余りの範囲をぐるぐるとサイクリング。 途中でストップしては、写真を撮る。 まず、彼岸花 写真を撮っていると、すぐ横にイノシシが掘り散らかした跡がある。 土の様子から昨夜らしい。 すぐ横は民家・道路である。 再び自転車に乗って行くと、白い彼岸花を発見。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「秋の気配の中を散歩」について

「秋の気配の中を散歩」について トンボは、アキアカネではない。NHKTV番組によると稲の品種改良によって収穫時期前の田圃に水を張っておく期間が短くなりヤゴの成長ができなくなったためにアキアカネが激減してしまったということだ。 アカトンボは日本人の原風景の中にある。回復させるためには、晩秋まで水を張った田圃やビオトープが必要だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の気配の中を散歩

夕方、30分程度の散歩をした。 短時間の散歩だったが、いろいろ秋の気配を感じた。 義姉の家の上にトンボが乱舞していた。 あまりに多数だったので、ちょっと気味が悪いくらいだった。 次に、ムクゲが咲いていた。 夏の花だからもうそろそろ終わりだろう。 小さい頃、田舎の我が家の庭にあった木だ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

午前大雨・午後曇り時々晴れ

午後雨が止んだので、矢倉山の登山口近くを散歩した。 蒸し暑かったが、大雨で空気が洗われて澄み切っていた。 茶畑の中にヤマユリが咲いていた。 道路から後ろを振り返ると、用水路や某製紙会社の煙突が見える。 もう少し歩いていくと、百メートルに満たない里山だが、この地区が見おろせる。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

乳岩峡遊歩道を歩く

三ツ瀬明神山を下山した後、乳岩峡に回った。 三河川合から北へ少しだけ入ったところだ。 駐車場には車が10数台停めてあったが、多分三ツ瀬明神山に 登った人たちの車だろう。 沢には、自然の造形美「一枚岩」の上を流れる清水が美しい。 このコースは初めてである。 一口で言えば、「巨岩と清水」で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散歩のとき見つけた花

天気が良かったのでカメラを持って散歩。 その道々で目に入った花を写真に収めた。 紫陽花 薔薇 アザミ 百合 ??? どの花も人に見られるでもなく咲いているが、それぞれが輝いている。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

路傍の美しき花たち(その2)

散歩の途中で見かけた花たち。 名前を知っているものもあれば知らないものもある。 知らなくても花の美に変わりはないと思うが、花の漢字名を 知ると、その由来がわかり親しみが湧く。 カタカナ表記だとすぐ忘れてしまうことが多い私である。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

路傍の美しき花たち

26日(土) カメラを肩に掛けぶらぶらと散歩に出た。 畑の中、道ばたの草むらに咲く花が目に入った。 どの花も必要以上に驕ることなく、自分なりにけなげに精一杯咲いて いて愛おしくなる。 そして、いつも思うのだが、花たちは数学的というか幾何学的な美も きちんと持ち合わせている。 小川洋子の「博士の愛した数式」…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more