テーマ:新緑の風

散歩のとき見つけた花

天気が良かったのでカメラを持って散歩。 その道々で目に入った花を写真に収めた。 紫陽花 薔薇 アザミ 百合 ??? どの花も人に見られるでもなく咲いているが、それぞれが輝いている。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里山と鶯(うぐいす)・不如帰(ほととぎす)

我が家は里山に囲まれた団地の中にある。 このところずっと、朝起きてからほぼ一日中鶯と不如帰の鳴き声が 耳に入ってくる。 「ホーホケキョ ケキョケキョ・・・」(鶯) 「トーキョートッキョキョキョク」(不如帰) 不如帰はときには「東京特許許可局」というふうに聞こえることがある。 今こうしてブログをつくって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

碁盤石山(その2)

頂上に着いたと思ったが、そこは頂上ではなくさらに進む。 いったん下がってから再び登る。 実に気持ちの良い森である。 頂上を間近にした登りの階段で見つけたギンリョウソウ ゆっくり写真を撮りながらの山歩き。 頂上に着いたのが10時30分頃。 頂上は狭く全く展望がきかないところだった …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

路傍の美しき花たち(その2)

散歩の途中で見かけた花たち。 名前を知っているものもあれば知らないものもある。 知らなくても花の美に変わりはないと思うが、花の漢字名を 知ると、その由来がわかり親しみが湧く。 カタカナ表記だとすぐ忘れてしまうことが多い私である。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

路傍の美しき花たち

26日(土) カメラを肩に掛けぶらぶらと散歩に出た。 畑の中、道ばたの草むらに咲く花が目に入った。 どの花も必要以上に驕ることなく、自分なりにけなげに精一杯咲いて いて愛おしくなる。 そして、いつも思うのだが、花たちは数学的というか幾何学的な美も きちんと持ち合わせている。 小川洋子の「博士の愛した数式」…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

日向山に登る(2)

頂上で昼食を摂る間に雲が少しずつ移動し、周りの景色が 視界に入ってきた。 12時05分下山開始。 白砂の中の急斜面を下る。 花崗岩が風化した白砂は、あまり滑らないのでよかったが 見ただけで怖くなるような所だ。 緑の若葉は、本当に気持ちがよい。 頂上から下ること40分で林道…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山梨・日向山に登る

5月20日(日)妻の姉夫婦と一緒に家を午前6時に出発した。 国1藤枝バイパスから新東名高速道路・藤枝IC~新清水IC、 そして52号線を北上し中央高速道路経由で北杜市までまっしぐら。 林道をあがり登山口に着いたのが9時ちょっと前。 すでに狭い林道脇の駐車場は満車状態だったが、なんとか駐車して 早速登山を開始…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

矢倉山に登る。そして、温泉「伊太和里の湯」に入る

*友人のI氏と矢倉山(311m)に登る。 家を9時50分に出発した。 いつも登っている矢倉山だが、I氏は初めてだ。 1月下旬に目眩があった私は、完全に復調してないので ゆっくりゆっくりと杖をつきながら彼を案内しながら登った。 展望台から見える、いつもの景色 【新東名高速道路大井川鉄橋方面】 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

セッコクとフウラン

我が家の庭にはセッコクとフウランがある。 いずれも日本の蘭であるが、野生のものは採取が禁止されている。 これらは、以前に勤め先の上司に教えられて始めたものだ。 何と言っても、普通の花と違って余り世話をしなくて良いというところが ものぐさな私にとっては都合のいいところだ。 【セッコク】 【フウラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花・若葉・・・初夏

風が強かったが実にさわやかな初夏の天気だ。 心身共にリフレッシュできる。 庭にある木々も若葉が日ごとに大きくなってきた。 ベランダの桂は、丸っこい可愛い形の葉をつけている。 玄関先に置いてあったクレマチスは、三日ほど前に蕾が一斉に開花した。 枯れたと思っていると、次の年には元気に芽を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新緑の矢倉山(311m)歩き

昨日と同じような1日だった。 午前9時過ぎに矢倉山に向かった。 路は、Nさん(毎日2回登り、山道に階段を付けたりしてくれた)に よってとても整備され歩きやすい。 Nさんによって整備された竹林の中の石段 家から約40分で頂上に着く。 眼下に新東名高速道路が走り、この矢倉山の下をトンネルが貫通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜採りの山歩き

今日の午前中は、隣のTさんと一緒に山菜採りに出かけた。 車で40分ほどはしり、標高700M位の林道に出てから車を停めた。 ウド、タラノメやコシアブラのありそうなブッシュに入り、汗を流しながら探した。 まだ小さいウド 標高が700M以上の山は、まだ木々の新芽は小さかったが 夕食に食べる山菜天ぷら一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の風 Greenery wind

昨日、一昨日と雨が降ったので、今朝の晴天が気持ちよい。 さわやかな初夏の風は木々の葉を揺らし、太陽光線はまぶしいくらいだ。 We had a little heavy rain yesterday and the day before yesterday. Fresh wind of the early summer …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more