テーマ:木人形

春の日差しの下で、小枝アートづくり

このところ温かい日が続いている。 お陰で、ベランダに出て小枝アートに熱中できる。 こけし型の人形を並べて固定 絡み合った藤蔓を活かして、ダンシングカップルをいくつか作ってみた。 一つめ 二つめ 三つめ 四つめ 五つめ 自然の力(蔓の形)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こけし型人形

1週間ほど前に作っておいた人形を台(円形の桧の幹)に取り付けてみた。 人形たち これらを適当に2~4個ずつに分けて、台に取り付けると・・・ 人形たちも置き方によって、様々な表情を見せてくれます。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年最初の小枝アート始め

天気も良く、真冬らしくない温かさだったので、ベランダに出て小枝アートを やってみた。 「初荷」ならぬ「初作業」だ。 一つめ 二つめ 三つめ(こけし型4個) みんな揃って、新年の挨拶 ・・・・ 本年もよろしくお願いします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四つのこけし型人形

ここ何回か「こけし型」の人形を作っている。 これを作るのがなかなか面白い。 蔓の形をあれこれと考えて生(活)かしながら作るわけである。 ゴム版でハンコをつくって貼り付けてみたりもしている。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人形づくり

今までの人形とは少し違った形のものをつくった。 実は、国際陶芸展開催の折、スタンプラリー用の人形をいくつか作ってみた のだが、その余分なものを「地元オリジナル品」として交流センターが販売した ところ、なんと買ってくださった方々がけっこういたようだ。 そこで、これから交流センター宿泊の皆さんに買って頂いて、交流センターの 収…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

藤蔓の飾り棚のリメーク

先日作った藤蔓の棚に人形を二つ取り付けてみました。 全体の形 上部 下部 ちょっと庭から飾る物を持ってきて・・・・置いてみました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「BOB祭り」に備えて

連日の好天気。 ベランダのカツラ(桂)。 黄葉が青空に映えて美しくなった。 秋の日差しを浴びながら、ここで小枝アート作品作りに励む。 昨日のの作品は、こんな物でした。 吊し棚・・・花をのせて吊す。または、壁に掛けておく。 少しだけ角度を変えて・・・ 三つの人形・・・前と後から 一つめ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きょうの小枝アート・・・人形とオブジェ

このところ天気は良くて、ベランダに出ての手作り活動にも力が入る。 人形二つと絡み合った二本の藤蔓を使ってオブジェを作ってみた。 二つの人形はペアにしてある。 私の指と見比べてみると大きさが分かる。 オブジェ・・・見る角度を変えて・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

楽しい人形作り

このところ晴天続きで日中は汗ばむほど。 ベランダに出て人形作りも楽しくなってきた。 いくつか出来上がったので紹介します。 よじれた藤蔓を人形の胴体に使って・・・・ 腰かけている形の人形・・・ 大きさが分かるように手に持ってみると 次は・・・脚を伸ばしているもの いつものように…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お世話になった「S.Sさん」の看板づくり・・・と、二つの人形

小さい頃、我が家の前に店を構えていたSSさん。 すでに80歳を越えていますがご健在です。 若いときから村人に「しんちゃん」と呼ばれていました。 お店の看板を作ってあげると約束してきましたので、それを仕上げました。 全体 部分をアップすると 右側には「魚」が取り付けてあります。 随分前に大井川…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

11体の人形づくり

11月14日(土)15:00~19:00 島田市川口の「山の家」で催しがあり ます。 そこで、小枝アートのワークショップをやることにしました。 そんなわけで、昨日は小枝アートの部品を作りながら、人形を11体完成し ました。 最後にみ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

二つの人形

前回の小枝アートに続き、今回も二つの人形を作ってみました。 二つとも「座っている形」です。 ソファの上に置いてみました。 一つめ 二つめ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二つの人形づくり

このところ人形づくりはご無沙汰だった。 雨降り続きでベランダでの作業ができなかったし、適当な材料も少なかった からだ。 でも、なんとか二つ仕上げてみた。 一つは、猿(マントヒヒ)のような顔の部分があった藤蔓を利用したもの。 もう一つは、藤蔓の曲がった部分を腰・脚にして座った形の人形。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

人形組み立て用のパーツ作り・・・そして4体の人形

先日の小枝アート体験教室に参加してくれたSさんから、人形作りの講師を 依頼されました。 しかし、実施日が調整できなかったので人形のパーツを25個作って渡すこ とにしました。 それで2日掛けてパーツ作りに励みました。 その後、ついでに人形を4つ仕上げてみました。 一つめ 二つめ 三つめ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人形づくり・・・・似合いのカップル

二本の藤蔓が捻れていたので、その部分を活かして人形を作ってみた。 この類の物は以前も数個作っていたのでたいして珍しくもないが、捻れの 部分を生かすにはなかなか良い方法だと思う。 こんなものができました。 【全体】 【部分のクローズアップ】 【後側から見ると・・・】 【大きさは・・・このくらいです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二つの人形と一つの壁掛け飾り

ここ少しずつの時間使って(二、三日をかけて)人形と壁掛け飾りを作った。 【人形】 《ひとつめ》 《ふたつめ》・・・・スカートは竹皮を使っています。 《二人で仲良く》 【壁掛け飾り】 久しぶりの人形づくりでした。 ちょっと気分がすっきりしました。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

手作り小枝アート・・・鉢置きの籠と人形

今までとはちょっと変わった物。 藤・アケビの蔓があったので、鉢置きの籠を作りました。 前から 後ろから この中に、仮置きですが鉢と人形を置いてみました。 人形も8体作ってみました。 そのうちの5体を持って、春の花が咲いている場所まで散歩しました。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

藤蔓から人形が出来上がるまで・・・そして、いくつかの人形達

藤蔓を利用して人形が出来上がるまでを紹介します。 以前にも、紹介したことがありますので、同じような内容になりますが ご覧下さい。 藤蔓の一部があります。 2カ所を切断しました。 真ん中を取り除き、脚と胴体になる部分とを残します。 胴体の方のお臍辺りと胸にチョッキの切れ込みを入れます。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

木人形づくり・・・・6体

昨日取ってきた蔓や小枝の中から、とりあえずいくつか人形を作って みた。 紹介します。 【カップル】 上部 下部 【人形】 みんなで記念撮影です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3つの小枝アート・・・壁掛け と 置物

終日雨が降り続いた。 居間の中に道具を持ち込んで作業をした。 今までに作ってあった人形を、三つの台木に取り付けてみた。 二つは壁掛けにする小さなもの、もう一つは台上に置くやや大きなものだ。 【一つめ】・・・・人形は、既に紹介済み ちょっと近づいて 【二つめ】 【三つめ】・・・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

台木に取り付けた人形達・・・そして不思議な自然の造形物

カップルの人形を台木(大井川で拾ってきて柿渋を塗装した)に取り付け ました。 【一つめ】 【二つめ】 どちらも下側の人形の部分は、ドライフラワーを入れる そして、もう一つは不思議な形をした流木。 表面を削ってから柿渋を塗装したものです。 これは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カップル人形・・・4体

少し前に「藤蔓のねじれ」を活かして人形を作った。 その時の藤蔓の残り部分があったので、同じような作品だが新しいものを 四点ばかり作ってみた。 【一つめ】 【二つめ】 【三つめ】 【四つめ】 これらは長細いので、ぴったり取り付けることが出来る台木を探さなくては …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

梅の花が咲きました・・・・人形達と散歩です。

人形達を連れて団地の周りにある梅林に行きました。 これは、農家のおじいさんが手入れをして梅の実をとるための梅の木です。 いよいよ暦の上でも春ですね。 うきうきします。 人形達も嬉しそうです。 ナズナも咲いていたし野蒜もだいぶ伸びていました。 「立春」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人形作りのプロセスを紹介します

以前にも、制作プロセスを紹介したことがありますが、今回もちょっと変わって いる人形ができるまでを紹介します。 今日も無風状態の天気、日差しも温かかったのでベランダで作業した。 まず、頭部の作成です。 昨日取ってきた藤orアケビの蔓の瘤の部分を利用します。 瘤の一面を削り落として顔面になるところを作ります。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春の陽光のもと、6体の人形づくり

大寒といえども、風さえなければ穏やかな春の日。 さっそくベランダに出て小枝アートづくりを始めた。 先日取ってきたキウイの枝を用いて6体の人形を仕上げた。 ご覧下さい。 みんな揃って記念撮影です。 記念撮影が終わると、仲良しカップルができて、「二人で撮って」と頼まれまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小枝アート・・・材料取りと木人形

久しぶりに材料取りに矢倉山に出掛けた。 藤蔓と放棄されたキウイの蔓を取るためである。 藤蔓を輪にしたものと、中にあるキウイの蔓 曲がりくねっているキウイの蔓 木人形4体 みんな一緒に「ハイ、ポーズ」
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小枝アート・・・壁飾り3点

朝から風もなく穏やかな天気。 こういうときこそベランダに出て作業をしたくなる。 今までに作ってあった藤蔓リースにキウイの蔓を取り付けたり、流木に 木人形を取り付けたりして三つ作ってみた。 【一つめ】 【二つめ】 【三つめ】
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小枝アートづくり・・・人形12体とクリスマス飾り

2週間ほど前、町内の「やらざあ会」で梅の枝の剪定作業をやった。 私も仲間に入っているので、一緒に作業した。 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と謂われるようだが、確かに梅の生命力は つよく、一年もするとあちらこちらに枝が伸びてしまう。 そんなわけで、専門家ではないが、伸び放題に見えたところを手当たり 次第に剪定した。 切り落とした…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more