テーマ:Nina's sculpture

雪景色とNina's sculpture ( ニーナさんのオブジェ )

昨日(4日)は天気が良かったのに、未明からの雨で山間地は雪模様。 知人に「電話を入れて雪が降っている」かを確認して、すぐカメラを持ち 笹間交流センターに向かって出発した。 ダム付近 鳥居と茶畑 吊り橋と茶畑 集落遠望・民家 ニーナさんのオブジェ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏空の下のNina's sculptureと向日葵

先日、「山村都市交流センターささま」にあるニーナさんのオブジェを 見に行ってきた。 周りには向日葵が咲き夏本番といった雰囲気でした。 夏の日差しを浴びたオブジェの肌は白くまぶしいくらいでした。 周囲の景色の中にぽつんとあるニーナさんのオブジェ。 ちょっと寂しそうな感じもしたが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山間(やまあい)の春景色

午前中、一人で川根・笹間路をドライブ。 新緑と山桜の景色を見たかったためだ。 啄木の歌ではないが、大井川の柳の新芽がやわらかに色づいて美しい。 そんな気持ちの良い景色を見ながら、山間の道路に入る。 笹間ダム湖周辺 目を上に転じると・・・ ダム湖をあとにし、高日向のエドヒガンザク…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「山村都市交流センター笹間」へ・・・陶芸作品と一本桜

雨模様だったが、11:00過ぎに「交流センター」に出掛けた。 昨年の「国際陶芸フェスティバル」のとき、海外から来た有名な陶芸家が ワークショップをした折に作品をつくった。 その作品を過日窯で焼き上げ、本日が窯出しということだった。 交流センターに着いたときにはすでに窯出しが終わっていたが、その作品 を見ることができ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山村都市交流センターささま・・・穴窯の炎

昨年11月に「国際陶芸フェスティバルin ささま」が行われたとき、企画・ 運営等に中心となって活躍された道川省三さんが、交流センターにある 窯に作品を入れ火を焚いている。 ここ数日寒さのぶり返しで大変な中を徹夜作業をなさっている。 今日の午前中に作業の様子を拝見しにうかがってきた。 薪は清水三保の松原の枯死した松を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Nina's sculpture (ニーナさんのオブジェ・・・その後)

昨日(3/4)、故郷へ小枝アートの材料集めに行ってきた。 帰りがけに、昨年11月に第2回国際陶芸フェスティバルin 笹間」が 行われたときに製作されたニーナさんのオブジェを見に立ち寄って みた。 あいにく山村都市交流センターは閉館日だったが、館長さんだけが 休日返上で事務室で仕事をしていた。 ちょっと挨拶し、オブ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more