御在所岳1212mに登る

1月10日早朝5:30に家を出発し、三重県四日市ICから菰野市を目指した。 湯の山温泉に到着したのが8:20頃。 早速身支度を調えて、「中道コース」の登山口から登り始める。 (余談だが、一眼レフカメラを首に掛けて登り、途中で素晴らしい景色に 感動しながらシャッターを押した。 頂上を間近にした見晴台について、どんな風…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

熊伏山1653mに登る・・・その2(頂上から下山)

頂上は、あまり展望がきかないために、少し引き返し温かな場所で昼食を 摂ることにした。 短時間で昼食を終えて、11:10下山開始。 葉を落とした木々の間だから南アルプスの光岳?が見える。 下山中に撮った景色 長野側の山肌に取り付いている集落 中央構造線・・・遠くは分杭…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

熊伏山 1653m に登る・・・その1(頂上まで)

1月4日 6:45 家を出発。 鹿東名高速道路「島田・金谷IC」~「浜松北IC」を走り、R152を北上。 途中のコンビニで昼食を購入し、水窪青崩峠に到着したのは8:40 早速身支度を調えて、8:45出発した。 しばらく石畳の径が続く。 この道は、遠州(太平洋側)と信州との間で人・物が交流した重要な交…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謹賀新年 2016年

元旦は、娘と孫と連れだって「矢倉山」で初日の出を見るために40分を かけて登った。 晴天で明けの明星も輝き、南西の空には下弦の月が出ていて、闇夜では なく比較的明るかった。 しかし、山道は暗くヘッドランプを付けての登りである。 6:40 暁光が空を赤く染め出していた。 伊豆半島の付け根付近から日が出てくるのだが、天城…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

伊那富士「戸倉山」1680mに登る

今年最後の山歩き。 24日午後2時頃家を出発し、東名~東海環状~中央道と回り、伊那北ICで 降り高遠に向かう。 「高遠高原さくらの湯」で温泉に入り体を温めてから、秋葉街道を南下。 道の駅「南アルプス村長谷」の駐車場で前泊(車中泊)する。 25日、市野瀬から林道に入り、戸倉山登山口に向かう。 本当は違う登山口に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クラウディアさんの陶芸作品(母子像)

「第3回国際陶芸フェスティバル in Sasama 」(11/20~22)で、約一月前に ニューヨークから来て当地に滞在して人形を制作したクラウディアさん。 フェスティバルが終了して、その作品を村の中に置いていってくれた。 第2回の時は、デンマークのニーナ・ホールさんが作品を残していってくれ たので、著名な陶芸家の作品が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山梨県河口湖北側の釈迦ヶ岳1641mと黒岳1792mに登る・・・その2

釈迦ヶ岳頂上で短時間の休憩を取り、黒岳に向かう。 前方に目指す黒岳がはっきり見える。 何回かのアップダウンを繰り返しながら気持ちの良い尾根を歩き、次第に 高度を下げていく。 11:01 府駒山1562m頂上 ・・・ 途中にあるピークで、けっこう広い平坦部 振り返ると木々の間に釈迦ヶ岳が見…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山梨県の河口湖北側の釈迦ヶ岳1641mと黒岳1792mに登る ・・・ その1

12月5日(土)、朝6時30分 友人Hさんと妻とを乗せて自宅を出発。 朝霧高原道の駅にて、富士市のYさんご夫妻と合流し、Yさんの車に同乗し スタート地点に向かう。 8:45 林道の路肩に駐車し、8:55落ち葉の降り積もったコンクリート舗装 の林道を歩き始めた。 頂上までは90分の予定である。 広葉樹の落ち葉が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人形づくり

今までの人形とは少し違った形のものをつくった。 実は、国際陶芸展開催の折、スタンプラリー用の人形をいくつか作ってみた のだが、その余分なものを「地元オリジナル品」として交流センターが販売した ところ、なんと買ってくださった方々がけっこういたようだ。 そこで、これから交流センター宿泊の皆さんに買って頂いて、交流センターの 収…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

第3回国際陶芸フェスティバル in Sasama ・・・その2

交流センターのグランドには約20張りのテントが設置され、国内から 参加した陶芸家が自分の作品を展示・販売した。 テントないの作品をじっくり見て回ると、半日はかかりそうであった。 次に、廃校となった中学校の校舎を活用して、今までに参加した陶芸家が 寄贈してくれた作品を展示会場の様子です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「第3回国際陶芸フェスティバル in 笹間」 11/20~22 ・・・その1

静岡県の中央部を流れる大井川。 その中流域左岸の支流「笹間川」を8Kmほど遡ると島田市山村都市交流 センターがあります。 そこを中心にして何カ所かの展示場を設けて陶芸展が開かれました。 海外から~アメリカ、ロシア、フランス、トルコ、ドイツ、オーストラリア、 チェコ等~招待作家や自主的参加の作家を招き、国内からも大勢の作家 が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

間近に迫る・・・第3回国際陶芸フェスティバル in 笹間

11月20~22日に開催される「第3回国際陶芸フェスティバル in 笹間」 10月末から来日して当地で制作活動をしているアメリカとイタリアの陶芸家 がいます。 アメリカからの陶芸家の作品作りの様子 イタリアからの陶芸家の作品作りの様子 大井川・中流域の支流「笹…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「BOB祭り」に備えて

連日の好天気。 ベランダのカツラ(桂)。 黄葉が青空に映えて美しくなった。 秋の日差しを浴びながら、ここで小枝アート作品作りに励む。 昨日のの作品は、こんな物でした。 吊し棚・・・花をのせて吊す。または、壁に掛けておく。 少しだけ角度を変えて・・・ 三つの人形・・・前と後から 一つめ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きょうの小枝アート・・・人形とオブジェ

このところ天気は良くて、ベランダに出ての手作り活動にも力が入る。 人形二つと絡み合った二本の藤蔓を使ってオブジェを作ってみた。 二つの人形はペアにしてある。 私の指と見比べてみると大きさが分かる。 オブジェ・・・見る角度を変えて・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

楽しい人形作り

このところ晴天続きで日中は汗ばむほど。 ベランダに出て人形作りも楽しくなってきた。 いくつか出来上がったので紹介します。 よじれた藤蔓を人形の胴体に使って・・・・ 腰かけている形の人形・・・ 大きさが分かるように手に持ってみると 次は・・・脚を伸ばしているもの いつものように…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more