下十枚山1732.4mに登る

ちょっと前になるが、5月21日に安倍川上流左岸の有東木(ウトウギ)集落から
林道を葵高原まで上がり、さらに2kmほど進むと舗装道路がきれ未舗装となる。
そこが正木峠で登山口である。

7:35 到着すると、すでに10台ほど駐車してあった。
早速身支度を調えて出発する。
画像


はじめは気持ちの良い自然林の中を登っていく。
画像


やがて自然林は杉・桧の植林に変わる。
画像


普通に歩けば40分もあれば地蔵峠であるが、ゆっくりペースで50分ほど
かけて8:33 峠に着く。
画像


ここは、かつて駿河と甲州とを行き来した峠道だったであろう。
地蔵様が祀られている。
画像


右手(南)に行けば青笹山、左手(北)に向かうと下十枚山・十枚山への
尾根径である。
5分ほど小休止して下十枚山(山梨では「天津山」)に向かう。
画像


今回は、シロヤシオを見るのを楽しみにした山歩きである。
初夏の緑がとても綺麗で、その中に純白のシロヤシオの花が目に入ってくる。
画像


9:00 径は登りになり振り返ると、地蔵峠から向こう側の青笹山が小さく見える。
画像


この辺りからシロヤシオとトウゴクミツバツツジのオンパレードとなる。
画像


画像


画像


画像


9:41 大岩のある場所を通過
画像


画像


さらに進むと、辺り一面シロヤシオ。
感動の連続であった。
画像


画像


10:06 岩岳1652m ・・・(さらに進んだところに再び岩岳1682mが?)
画像


10:35 大きなトウゴクミツバツツジの木
画像


相変わらずシロヤシオも凄い。
画像


画像


ここで再び岩岳1682mの表示がでてきた。

10:48 行く手に頂上が見える。
画像


ここにはロープがあり、それに掴まりながら下り鞍部にでると、急な登りになる。
ロープ下りをしているとイワカガミが目に飛び込んできた。
画像


11:00 登りの途中で振り返ると安倍川と山襞が霞んで見える。
画像


11:10 下十枚山頂上1732.4mに到着。
画像


11:45までゆっくり昼食をとり、再び同じ径を引き返した。

"下十枚山1732.4mに登る" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント