大札山1373mに登る

15日(日) 7人のメンバーで、大札山の南側尾根から頂上を目指して
登る。
大札山には何回か登っているが、南稜線ルートを登るのは初めてである。

8:00 登山口を出発し、杉・桧の植林帯を暫く登っていく。
画像


自然林の緑が気持ちよい。
画像


9:05
画像


この稜線はところどころ痩せ尾根があり、左右は急峻な崩れとなっている。
油断すると大変危険であるが、自然林の植生で恐ろしさは余り感じない。
画像


植林帯や自然林の中はアセビが多く、その新芽が美しい。
画像


画像


サラサドウダンが可愛い花を魅せてくれている
画像


9:50 頂上を間近にして・・・アセビやブナの美しい光景
画像


「この木、なんの木、気になる木・・・・」
初めて見る立派な木、花をいっぱいつけていた。
画像


シロヤシオを期待して登ってきたが、ここまで大したシロヤシオは見られない。
ときどき目に入った白い花は既に盛りを過ぎていて、径にミヤマツツジの紫の
花びらと一緒に白い花びらが落ちていた。
画像


10:20 頂上に到着
画像


10:20~11:15 早いのでたっぷり時間をとって昼食を摂る。
画像


大札山の頂上付近はシロヤシオが満開状態。
霧の中に幻想的に浮かび上がり、ずっと眺めていた衝動にかられた。
画像


画像


画像


画像


写真を撮っていたときに足下にイワカガミを発見
画像


画像


頂上付近の尾根径は平坦で、木々の根が出ていて面白い径だ。
たっぷり時間をとってシロヤシオ、イワカガミを楽しんだ。
画像


北峰を下る分岐から駐車場への下りに向かう。
普段なら30分あればトイレのある駐車場まで着くが、45分近くかけて下る。
(アカヤシオの時は、ここを登ってきて北尾根を下った)
この下りにもシロヤシオの花をたくさん見ることができる。
画像


ヒメシャラや朴(ホウ)の木などの若葉に身も心も洗われる感じ。
画像


画像


清楚なシロヤシオと出合い、若葉の樹林帯を歩き、可憐に咲くイワカガミを
見て、今ならではの山歩きを楽しみ・・・駐車場で小休止した後、林道を約1時間
歩いて車に戻った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2016年05月18日 19:55
シロヤシオ
ゴヨウツツジですよね
果実も実り清楚なお花です
新緑の中気持ちが良かったでしょう
凡稔
2016年05月18日 20:50
ジュンさん、ゴヨウツツジです。本当に清楚で上品な花ですね。ただ、この日は青空がなかったので、曇り空、しかも霧があったので、写真では白い花が目立ちませんでした。でも、本当に気持ちの良い山歩きでした。
2016年05月22日 00:08
霧の中を幻想的な山歩きです。
シロヤシオがとても綺麗です。
以前峰床山へ向かう八丁平で霧に包まれ、方角が分からなくなりましたが、その様な事はありませんでしたか?
凡稔
2016年05月22日 15:00
アルクノさん、シロヤシオの満開でした。霧に包まれて雰囲気があるでしょう!? 写真では霧が立ちこめて居るみたいですが、視界ははっきりしていましたし、この山は尾根径と真ん中に直登コースだけで迷うことはありませんので、霧があっても心配はありませんでした。
2016年05月26日 19:13
15日の大札山・・もうシロヤシオが咲いていたのですね。とってもきれいです♪
あぁ、大札山、行きたいな~~♪ ヒメシャラも見たいですぅ。
今年はますますどこの山にも行かず、プクプク太り続けております・・・(;^ω^)
ラストの写真、木の葉の模様が綺麗です♪下から見上げる葉の芸術、素敵ですよねぇ、うっとりです。
凡稔
2016年05月27日 19:40
杏子さんが好きな大札山にですよ。今年は早かったです。イワガミが見事でした。
紀伊半島の旅を楽しまれたのでしょう、杏子さんは。
羨ましいですよ。

この記事へのトラックバック