瑞牆山(2230m)に登る・・・(頂上直下~頂上~富士見平~芝生広場)

頂上直下の岩場ロープを登れば頂上である。
画像


画像


11:54 頂上に立つ。
画像


既に頂上は多くの登山者で一杯であった。
ほとんどの人は富士見小屋ルートからの登山者である。
画像


頂上からの展望
南東方向にある金峰山は「五丈岩」が見える。
画像


南西方面
画像


頂上で30分ほど昼食・休憩時間をとり、12:32下山開始。
不動沢と富士見平方面への分岐から、富士見平方面に下るとすぐ岩場に
なる。登ってくる登山者も多い。
画像


今登ってきた頂上付近の大岩を見上げる
画像


画像


途中にある三角形をした岩の穴を通り抜ける
画像


13:45 沢に出る手前の大岩
画像


画像


10分ほど休憩したのち、沢を渡ってから登り径を歩く。
画像


画像


林間から頂上付近が見える
画像


14:23 富士見平
画像


ここの小屋の所が、金峰山と瑞牆山との分岐点となっていて、豊富な水量を
ほこる水飲み場もある。

ここを少しくだったところから、未舗装林道に入る。
画像


画像


この林道は一般車両は入れない(山小屋専用のようである)
林道を歩くとき林間からみえる瑞牆山の雄姿。
画像


林道を下っていくと、みずがき林道方面へいく山径の分岐標示がある。
14:47 そちらに入っていくと、約50分間素晴らしい山径となる。
画像


ミズナラの林の中に赤松が生え、径は落ち葉や腐葉土がつもり靴底に
ほどよい弾力を感じるコースである。
画像


画像


赤松の幹にできている面白い模様
画像


15:16 瑞牆山荘方面に行くことが出来る分岐に出る。私たちはそちらに
行かず、右手(みずがき林道・芝生広場)に進む。
画像


落葉松林の中の遊歩道
画像


15:30 アスファルト舗装の林道に出る。
画像


林道を歩くこと9分で芝生広場駐車場に到着した。
15:39で、出発から約7時間であった。
画像


駐車場から見た午後の瑞牆山。この山を一周してきたことになる。

この記事へのコメント

2014年07月14日 16:01
じっくり拝読させて頂き
ご一緒いたしました
岩の多い山なんですね
この様なお写真でないと
ご一緒出来ませんわ
7時間・・・
下山してホッとしております
  (人´3`*)フンフフ~ン♪
凡稔
2014年07月14日 21:25
ジュンさんも歩いてくれましたか。
瑞牆山は、山全体が岩(花崗岩)だと思います。
岩の間に径がついています。水は透き通っていて綺麗だし、とても気持ちの良いトレイルでした。7時間も歩くと充実感・達成感があります。
2014年07月17日 08:19
岩場の頂上から眺める景色が豪快そのものですね。
憧れます。
下りながら見上げる写真が、これまた雄大です。
征服感があるでしょうし、達成感も感じられます。
私は写真と文章で堪能しました。
ハードな7時間の登山、お疲れ様でした。
凡稔
2014年07月17日 09:39
アルクノさん、頂上は花崗岩の大岩です。そこから300度の展望があり金峰山等の峰峰が雄大に広がっています。こういう頂上ですと、それまでの疲れが吹っ飛んでしまいますね。
2014年07月18日 17:11
蒸し暑い日が続いていますが、丹稔さんの山行は、絶えることなく精力的に続いていますね。
ご一緒に行かれる奥様やご友人も、みなさんお元気で本当にありがたいですね。
瑞牆山、下から眺めても眺め甲斐のある山ですね。山頂に至るまでも、岩が多くて怖いけど楽しそうな山だなぁ と思いながら拝読させていただいてましたが、ラストのお写真で、外観も岩だらけなんだぁ と驚きました。
次はどこのお山を見せてくださるかな。楽しみにしております♪
凡稔
2014年07月18日 19:09
杏さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。外観は岩だらけの山ですが、懐に入ってしまえば結構歩きやすい径もありますし、何と言っても沢沿いの径なので気持ちが良かったですよ。

この記事へのトラックバック