瑞牆山(2230m)に登る・・・・その1(駐車場から頂上直下まで)

昨日(7/12)、隣人Tさんを誘って5:00amに家を出発。
新東名高速道路~52号線~中央道・須玉ICから信州峠方面に向かい、
途中で瑞牆山麓方面に右折して芝生広場駐車場まで走る。
8:13芝生広場に到着。

駐車場から瑞牆山を見上げる。
画像


今回は、「芝生広場~不動の滝~頂上~富士見小屋~みずがき林道
~芝生広場」の時計回りの周回コースをとる。
ゆっくり歩行で7時間を予定している。

身支度を調え、さっそく出発するが登山口が分からなくて右往左往する。
周辺をよく知っている登山者に尋ねて確認する。
20分ほど時間をロスした後、8:35出発。
画像


アスファルト舗装の林道を少し戻り、分岐を右に行く。
画像


気持ちの良い未舗装林道になり、8:56 林道終点に着く。
画像


画像


山径に入る。「不動の滝」まで約1時間の予定である。
画像


画像


9:20 巨岩。
画像


9:29 沢に出る。花崗岩の岩・砂が清流をつくりだしている。
画像


画像


画像


沢の向こう側には巨岩がそびえたっている。
画像


9:44 沢に架かる丸木橋を渡る
画像


9:58 巨岩の下に出る
画像


10:00ちょうど。
目の前には不動の滝が・・・・。豊富な水が真っ白な飛沫を上げて
豪快に落ちている。
画像


ここにも自然界のに弱肉強食の痕跡が・・・。
鹿の死体だ。頭蓋骨・背骨・脚等は白骨に、しかし毛皮はまだ半乾きの
ようだった。
画像


この滝を見ながら水分補給をした後、再度沢を渡り、10:20「夫婦岩」の
横を通過する。
画像


画像


10:43 この辺り、巨岩が幾度となく登場する。
画像


10:47 「王冠岩」を見る。
画像


ここから石の多い径で急な登りとなる。
画像


約1時間の登りを続け、11:47 富士見小屋方面からの径との合流地点に
到着。ここから頂上までは5分程度だ。
画像


頂上直下の岩場。ロープを持って登れば頂上である。

この記事へのコメント

2014年07月17日 08:05
今回は巨岩あり、滝あり、ロープもありで豪快な登山ですね。それにしても日を置かずに挑戦される健脚振りに驚きます。同行される方も凄いです。

鹿の死体ですか。
岩場で落下して動けなくなり、森の掃除屋さんが片づけているのでしょうか。
凡稔
2014年07月17日 09:35
この山は麓にキャンプ場もあり、小・中学生もよく登っています。沢の流れの音を聞き、清流を愛でながらの登山になり楽しいです。瑞牆山は「登って良し眺めて良し」の山です。
鹿の死体だと思いました。既に白骨化していました。より強者に殺された後、小動物に食べ尽くされたのだと思います。あまり気持ちによい物ではないですね。

この記事へのトラックバック